コーシン乳業の工場見学イベントに行ってきました。お土産半端ない。

先日、千葉県八千代市にあるコーシン乳業の工場見学イベントに行ってきました。

千葉県の学校給食にも使われている牛乳なので、千葉県民なら飲んだことある人も多いかも。

無料ながら、手作りの工場見学イベントで、お土産もたくさんもらい、大満足の1日でした。

チラシが入っていたので、興味本位で工場見学


当日はコーシン乳業さんの工場へ。

工場はリニューアルなのか、道沿いの工場は取り壊されてました。

更地になっててビックリ。

ここでいいのかと少し不安になりましたが、工場の門から入ると社員総出(?)で案内をしてもらえました。

当日の流れ


  1. 会社案内ビデオ
  2. クイズ
  3. 牛乳パック 帽子作り
  4. バター作り
  5. 工場見学
  6. 縁日

こんな感じで9時から11時頃までのイベントでした。

まずはウェルカムドリンクに牛乳かコーヒー牛乳


会場に入ると、まず、ウェルカムドリンクとして牛乳かコーヒー牛乳をいただきました。

瓶の牛乳嬉しい限り。

美味しくいただきました。

席に着くと、ファイルにクリップにボールペンが用意されていました。

オリジナルのキャラクターが可愛らしい。

牛乳パックで帽子作り。子ども達は意外と喜びます。


会社クイズは簡単に答えられる問題がほとんどですが、香料の匂いあてなんてのもあって、少し難しめ。

全問正解でラスクとサブレを詰め合わせたお土産ゲット!

そして、牛乳パック 帽子作りへ。

本当は牛乳パックを切り抜くところからやるべきなのでしょうが、時間の都合からか、予め切り抜いた牛乳パックを用意していただいてました。

ですので、会場では、牛乳パックの部品を両面テープで留めて、紐を使って頭頂部を固定すれば完成。

思ったより簡単にできました。

子ども達は喜んでかぶってました。

自宅でもできる!?簡単なバター作り


赤い容器に入った生クリームとリッツ、割り箸、おしぼりが配られました。

これでバター作り?と思ったら、作り方はすごく簡単。

赤い容器に入った生クリームをひたすら振り続けます。

そうすると↓

分離して、固まってバターっぽくなります。

不思議。

塩分もなにも入っていないので、味は素朴ながら、乳のうまみが漂う感じ。

リッツも用意して頂いているので、塗って食べると、うまい。

リッツの塩分がいい感じ。

子どももバクバク食べてました。

食べきらなかった分は持ち帰らせてもらいました。

縁日と言う名の、お土産配布会


その後、工場見学して、縁日。

工場見学は、ガラス越しに上から覗いただけなので、正直よくわからなかった(笑)

でも、縁日(?)のお土産がありがたい。

子ども向けに、輪投げとピンボールのデッカイ版をやります。

で、サブレやらラスクやら、ジュースもらえます。

お土産たくさんで、子どもも喜ぶイベント


↑お土産がこんなにも。

無料のイベントなのにありがたい限りです。

来年も開催されるのかどうかはわかりませんが、近隣の方は、行ってみるといいですよ!

たべクラフトマン

アラサー田舎サラリーマン。2児の父。 心と家庭の安定を求め、都落ちして、ゆったり働く元商社マン。 仕事はほどほど、趣味全力。 新しいもの好き。面白そうなものがあればすぐお試しします。FXも趣味でやってます。モットーは 「とにかく場数」 何にでも挑戦してこそ。

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。