マルちゃん生麺 トリュフ香る鶏白湯 実食レポート

久しぶりにコンビニでカップ麺買いまして。

マルちゃん生麺 トリュフ香る鶏白湯、食べました。

店頭でのそのきらびやかなパッケージに惹かれました。

216円(税込)と安くはないカップ麺です。

せっかくなので記事にします。

安定の旨さ マルちゃん生麺


やはりマルちゃん生麺はうまい。麺が。

カップ麺の中では群を抜いてうまいきがする。

狙い通り、生麺(なまめん)の感じがうまく出ています。

袋麺も食べたことありますが、下手したら生麺よりも生麺らしい、モチモチ感があります。

トリュフフレーバーは正直あってもなくてもどちらでもいい感じ


トリュフフレーバーとは

トリュフフレーバーって、化学的に合成したものみたいですね。。

たしかにトリュフっぽい香りがしました。

トリュフといえば高い印象があるので商品単価を上げる意味ではいいのかもしれませんが、あってもなくてもいいかと思いました。

原材料と栄養成分


鶏肉たんごが具として入っていますが、そんなに美味しいもんじゃなかったです。

やっぱりマルちゃん生麺は麺が決めてですね。

総評


パッケージとトリュフで高級感のあるカップ麺ですが、個人的には普通のマルちゃん生麺で十分うまいかな、と思える一品でした。

たべクラフトマン

アラサー田舎サラリーマン。2児の父。 心と家庭の安定を求め、都落ちして、ゆったり働く元商社マン。 仕事はほどほど、趣味全力。 新しいもの好き。面白そうなものがあればすぐお試しします。FXも趣味でやってます。モットーは 「とにかく場数」 何にでも挑戦してこそ。

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。