【富山県射水市】道の駅で食べるサクサク白えびかき揚げ丼

地方に行っての楽しみと言えば、ご当地グルメ。

今回は富山県のカモンパーク新湊の白えびかき揚げ丼をいただいてきました。

富山名物 白えびかき揚げ丼


こちらで、なんと800円(税込)。

コスパも素晴らしい。

ちなみに、かき揚げではなく、白えびのみを使用した白えび天丼は1,200円でした。

白えびならではの身の甘み・うまみがきいていて、美味。

揚げたてなのか、かなりサクサクでした。

右下についている椀物も味噌汁ではなく、豚汁なのもありがたい。

カモンパーク新湊で土産物も


イチオシは白えびかき揚げ丼ですが、道の駅なので、お土産も揃います。

白えびせんべいや、海産物加工品などあるので、ここに寄れば、富山のお土産はオッケー。

施設内に水槽もあります


白えびの展示は季節限定のようで見られず残念。

ただ、それ以外の魚の水槽もありました。

ついでに、海王丸パークに寄るのもおすすめ


帆船の海王丸には通常乗船できるようですが、行ったときはメンテナンス期間のようで、乗船できず。

乗ってみたい方は、事前に調べて行くことをおすすめします。

公園内には展望台もあり、能登半島や、立山連峰が見られます。

しかも、望遠鏡が無料で使えます。よく観光地の望遠鏡は100円入れると見られるタイプですが、ここは無料なのがありがたいです。

まとめ


富山に行ってランチで迷ったら、カモンパーク新湊に行って、白えびかき揚げ丼を食べてみてください。

海王丸パークも車で5分かからないので、ついでに観光もできます。

ただ、冬の時期はかなり寒そうですし、雪にも気をつけたほうがいいかもしれません。

たべクラフトマン

アラサー田舎サラリーマン。2児の父。 心と家庭の安定を求め、都落ちして、ゆったり働く元商社マン。 仕事はほどほど、趣味全力。 新しいもの好き。面白そうなものがあればすぐお試しします。FXも趣味でやってます。モットーは 「とにかく場数」 何にでも挑戦してこそ。

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。