ミニマリストが白シャツを着るべき3つの理由

女性が好きなファッションが、白シャツ+デニムっていうのをよく聞きます。

好みは人それぞれだし、一概には言えませんが、ミニマリストはやはり白シャツ一択でいいのではないでしょうか。

1. どんなTPOにも対応できる


白シャツといえど、様々な種類はありますが、ほとんどのシーンに対応できちゃいますね。

衿付きであればドレスコードがあるような場所でも問題なし。

冠婚葬祭にも困りません。急に出席しなければいけないようなお通夜もあったりしますから。

もちろん日常的に白シャツを着ていてもなんの問題もありません。

ただ、さすがに、スーツ用のドレスシャツを休みの日に着るようなことはしませんけど。

2. コーディネートに頭を悩ますことから解放される


スーツを着用するときに、考えるのが、シャツの色、ネクタイの柄、靴・ベルトの色。

おしゃれな人は、コーディネートを毎日考えているんでしょうけど、私はもうやめました。

チェックのスーツに、チェックのシャツを合わせたらおかしいかな?とか、秋っぽくなってきたから、夏っぽい青系のシャツはやめよう、とか。

そういったことを考えるのもイヤになってしまいまして。

もう白シャツだけあればいいか、という考えに至りました。

3. 落ちにくい汚れには漂白剤をガンガンつかえる


白シャツの弱点の一つに、汚れが目立つことがあります。

食べ物のソースが跳んでしまうこともあるし、エリ・ソデの黒ずみもなかなか厄介です。

でも、白シャツなら色落ちを気にすることもなく、ガンガン漂白剤使えちゃいます。

浸け置きしてから洗濯すればほとんどの汚れがちゃんと落ちます。

色柄モノだとそんなに大胆に漂白剤使えないので、白シャツのほうが洗濯楽ですね。

まとめ


ミニマリストを目指している私ですが、徐々にクローゼットから色柄モノのシャツを捨てていき、新たに買うのは白シャツのみにしています。

一度に捨てて、一新しちゃえばいいんですけど、まだ使えるものを簡単に捨てることがなかなかできなくて、時間を掛けてやっています。

冒頭にも書きましたが、白シャツは女性からのウケも結構いいです。

営業してても、清潔感が出るからいいですしね。

まずは、服の白シャツ化、おすすめです。

たべクラフトマン

アラサー田舎サラリーマン。2児の父。 心と家庭の安定を求め、都落ちして、ゆったり働く元商社マン。 仕事はほどほど、趣味全力。 新しいもの好き。面白そうなものがあればすぐお試しします。FXも趣味でやってます。モットーは 「とにかく場数」 何にでも挑戦してこそ。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 11月 13, 2018

    […] ミニマリストが白シャツを着るべき3つの理由 […]

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。