ミニマリストはこの靴で十分。デザインやロゴなんていらない

皆さん私服のときの靴、なに履いてますか??

スニーカーという人もいれば、もしかすると革靴という人もいるかと思います。

靴って好きな人はすごく好きで、こだわりもある人もいます。

でも、私はミニマリストとして、最高の靴に出会いました。

 

シンプル、かつ、コンフォート


今まで、それはいろいろな靴を履いてきました。

でも、とってもいい靴に出会いました。

ちょっとカジュアルすぎるけど、履きやすさは抜群。

これ以上のコンフォートシューズってないんじゃないかってくらい。

そもそも、現場作業の職人さんターゲットに作られているから、脱ぎ履きも簡単。

足に馴染みます。

靴底はきっちりゴムの滑り止め


靴底はこんな感じで、ゴム製です。

結構グリップ力あるから、ちょっとやそっとじゃ滑らない。

しなやかなゴムが使われているので、屈伸しても、ぐにゃぐにゃになるくらい曲がります。

ミニマリストなら、ブランドやロゴはいならい


シンプル・イズ・ザ・ベストな靴です。

下手にブランドやロゴがつくと、その分価格に反映されてきます。

もちろん、ブランドにステータスを感じて、高い靴を買うのも理解できますが、ミニマリストとしては、そういったものから解放されるべきかと。

これなら、汚れちゃっても、買い換えるのにためらいはありませんね。

意外とおしゃれだと思ってもらえますよ


この靴はいて結構外に出るけど、まさかタビ靴とは思われていないようで。

ツッコまれたことは一度もありません。

なんなら、どこで買ったのか聞かれます。

そんな時は

「通販だよ。ブランドものじゃないし」

くらいで済ませてます。

ジョガーパンツとか、タイトめのパンツにあわせるのがおすすめです。

意外と評価高い、コスパのいい靴です。

ラフに扱っても罪悪感がない。

皆さんもいかがでしょうか?

たべクラフトマン

アラサー田舎サラリーマン。2児の父。 心と家庭の安定を求め、都落ちして、ゆったり働く元商社マン。 仕事はほどほど、趣味全力。 新しいもの好き。面白そうなものがあればすぐお試しします。FXも趣味でやってます。モットーは 「とにかく場数」 何にでも挑戦してこそ。

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。