プロポーズをするなら、このプランだ!プロポーズ3回経験者がおすすめするテッパンコース

プロポーズを3回経験したからわかる、外さないプロポーズプランを伝授いたします!

3回プロポーズしたってことは、2回は振られたのか!?と思われてしまうけど、振られたことはありませんよ。

諸事情により、その後だめにはなったけど、プロポーズ自体は大成功しました。

そんな私の経験から世の悩める男子諸君へ、最高のプロポーズを!
※主に都内在住の方向けの記事になりますが、他の地域でも応用可能なはずです。

プロポーズは想い出づくり


プロポーズはなんのためにするのかといえば、想い出を作るためだと断言します。

プロポーズをして、結婚ということになれば、基本的には長い人生を共にすることになると思います。

あとから振り返ったときに、こんなプロポーズをされた、っていう想い出が必要なんです。

それが愛されてきた証だから。

だから、プロポーズには絶対に手を抜かないでください。

普段の日常生活の中で、さらっと伝えるのも一見気取ってなくてカッコいいけど、プロポーズくらいは気合を入れてください。

プランはこのコースで


食事

東京ナイトクルーズのヘリコプターでプロポーズ

オプション:ホテル宿泊

これで間違いありません。

ただ、高所恐怖症の方は無理かも。。

ホテルはオプションとしていますが、性欲を満たすためのホテルはNGです。

少し豪華なホテルのほうがよりいいかと。

女性側がお泊りNGの場合はなくてもいいかと思います。

ナイトクルーズプロポーズに掛かる費用


概算です。

・食事

イクスピアリ内で済ませてもいいです。本番はここじゃないので。

あえて期待はずれ感を出しておいてもいいかも。

5,000円/人〜

・東京ナイトクルーズ

エクセル航空 東京ナイトクルーズ

料金表は下記の通り。

貸し切りにできればベストですが、あまりに高いので、乗合でもいいかと思います。

ヘリコプターは音がうるさいので、イヤーマフをするので、前後のお客同士はあまり気になりません。

・ホテル

ホテルはオプションですが、できればあまり離れていないところがいいですね。

ここでなくてもいいのですが、面白いホテルなので、オススメです。

変なホテル 舞浜

10,000円/人〜

・食事とクルーズのセットプランもあります

ホテルオークラ ヘリコプタークルージング&ホテルでお食事プラン

ホテルオークラの食事とヘリコプタークルーズがセットになってます。

平日 30,000円〜

土日祝 32,000円〜

ホテルの食事ならオシャレ感もあるので、最適かもしれません。

費用合計

どのプランにするかによりますが、

30,000〜60,000円/人

は覚悟が必要です。

少し高いですねぇ。でも、なんとかココは男気を見せてください。

きっとすごく喜んてくれるはずです。

※上記は執筆時点(2018/9/26)の情報ですので、詳しくはお問い合わせください。

プロポーズ大作戦の決行日は記念日など、分かりやすい日を選ぶ


いきなり、ちょっとデートしよう、とか誘っても、「いきなり何!?」と勘ぐられてしまうので、どうせなら記念日など、分かりやすい日を選びましょう!

付き合った記念日や、彼女の誕生日や、自分の誕生日でもいいと思います。

あくまで自然にデートを誘いやすい日に決行することをおすすめします。

ここで気をつけてほしいのは、違和感のない誘い方をすることです。

相手に「あれ?なんかあるのかな?」とか思われたらサプライズ感が薄れてしまいます。

あくまで自然に誘いましょう。

日にちが決まったら、予約を早急に


ここがこのプロポーズ大作戦の肝でもありますが、予約が一杯になる前に、早く押さえましょう。

せっかくの記念日を外してしまうと、なかなか次のいい日は決めづらいものです。

早めに予約しましょう。

当日までどこに行くかは秘密にしましょう


サプライズを演出するために、どこに行くのかは、ぼやかして伝えましょう。

なんとなく、「舞浜のほう」とか言っておくと、ほとんどの人が、ディズニーランドかなぁ?イクスピアリかなぁ?程度に思うはずです。

ディズニー好きの女性であれば、ディズニー行ってからの、ヘリコプタークルーズっていうのもありかもしれません。

いざ、プロポーズを


ヘリコプターに乗って、イヤーマフをしている状態では、声は聞こえません。

片耳のイヤーマフをそっと上げてください。

少し聞こえづらいので、耳元で囁いてください。

言葉はもうなんでもいいですよね。

きっと想いは届きます。

まとめ


以上、プロポーズにおすすめのプランでした。

これ、”プロポーズが成功するプラン”というわけではありません。

成功するかどうかは、日頃の行い次第です。

ただ、”記憶に残るプロポーズ”であることは間違いないと思います。

これから彼女は友人に

「プロポーズなんて言われたの?」

などの質問をされる度に、自慢げに話すことができるはずです。

そして、そのたびに、あなたからの愛を感じるはずです。

さぁ、プロポーズしましょう。

たべクラフトマン

アラサー田舎サラリーマン。2児の父。 心と家庭の安定を求め、都落ちして、ゆったり働く元商社マン。 仕事はほどほど、趣味全力。 新しいもの好き。面白そうなものがあればすぐお試しします。FXも趣味でやってます。モットーは 「とにかく場数」 何にでも挑戦してこそ。

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。