カードサイズ携帯Nichephone-S 4G 実機ユーザーレビューまとめました

新型ニッチフォン 4G、9/14発売されました!!

世の中はiPhoneXの話題で盛り上がってるようですが、ニッチなところをついたニッチフォン。

新しもの好きの私は、早速購入しましたよ。

お値段13,824円(税込)

発売前に予約購入しました。

最速レビュー目指して、記事にします。

メーカーページはこちら

ミニマリストにこそおすすめしたいSIMフリー端末


なんと言っても、この外観、シンプルな機能、サイズ感。

どれをとってもミニマリストにはおすすめしたい端末です。

普段、タブレット持ち歩いてる人で、携帯は通話専用といった方や、2台携帯持たなきゃいけないって方にもうってつけ。

私は営業職なので、自分のスマホと営業用ニッチフォンの2台持ちにしました。

旧モデルからの改善点


・通話音量が調整できるように

旧モデルは通話音量が変えられなかったのが、新型は変えられるようになりました。

サイドに音量の調節ボタンがついています。

・電話帳移行

旧モデルでは、SIMに保存された連絡先しか移行できなかったとのことですが、新型はパソコンを介して、データのやり取りが可能となりました。

操作性


機能がシンプルなため、操作も限られた操作しかできませんね。

画面表示も一世代前の携帯って感じですが、分かりにくさは感じません。

音声通話に限って使用すると割り切れば、これで充分足ります。

対応SIMは?


詳細は、下記のメーカーホームページを確認ください。

Niche Phone-S 4G 動作確認済SIMリスト

私は、ドコモのガラケーのnanoSIMを挿したところ、なんの設定もなく使えています。

約1か月使用しての使用感


※2018/10/07追記

ニッチフォンを使い始めて約1か月が経ちました。

リアルな感想を載せていきたいので、使って気づいた良くない点も含めて加筆します。

・電話帳に検索機能がない

新規で電話帳に登録をしていて気が付きましたが、電話帳の検索ができませんでした。

このまま登録件数が増えていくと、検索できないので、使いづらくなっていきます。

→対策としては、基本的にはメインのスマホに登録することにしました。電話をかけるときにはスマホの電話帳を参照していきます。

・キーパットにバックライトがない

暗いところで入力をする場合には、キーの位置を記憶していいればなんとかなりますが、打ち間違いはどうしても発生してしまいます。

これは慣れるしかないかもしれません。暗いところではこんな感じです。↓

・ボイスメモ機能は意外と高性能

小さ目の音でもきちんと拾ってくれます。ちょっとした打ち合わせの録音程度なら問題なく使えると思います。

・注目度、話題性は抜群

やはり、そのコンパクトさとスタイリッシュさで、もっていると話題になります。

だいたい、見た人には「なにそれ!?」といったリアクションをしてもらえます。結構うれしい瞬間ですねw

画像


ミンティアとのサイズ比較(正面)

ミンティアとのサイズ比較(側面)

まとめ


とにかく通話のみに機能を絞って、洗練された携帯です。

なくしていまいそうなくらいな小ささですが、携帯2台持ちなどする方にはうってつけです。

小さいが故にしぼられた機能の携帯です。

もしかすると、スマホに慣れすぎた私たちには少し使いづらさを感じることもあります。

でも、値段とサイズを考えれば、それでもアリな携帯だと思います。

たべクラフトマン

アラサー田舎サラリーマン。2児の父。 心と家庭の安定を求め、都落ちして、ゆったり働く元商社マン。 仕事はほどほど、趣味全力。 新しいもの好き。面白そうなものがあればすぐお試しします。FXも趣味でやってます。モットーは 「とにかく場数」 何にでも挑戦してこそ。

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. 10月 20, 2018

    […] ドコモさんのカードサイズの携帯「カードケータイ」の発表を受けて、私のカードサイズ携帯のレビュー記事を読んで頂いてる方がが増えております。 […]

  2. 11月 5, 2018

    […] カードサイズ携帯Nichephone-S 4G 実機ユーザーレビューまとめました […]

  3. 12月 3, 2018

    […] 1番の当たり記事は相変わらず、 カードサイズ携帯Nichephone-S 4G 実機ユーザーレビューまとめました […]

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。