訓示にも使える!?ビジネスパーソンに刺さる言葉

社会人をしていると、いろいろな人に出会います。

教えてくれたのは年齢も、性別も、業界も、役職も違う方々ですが、その分いろいろな話を聞くことができます。

その中でずっと心に残っていて、自分の経験として咀嚼して、「やっぱりいい言葉だなぁ」と思う言葉を集めました。

ぜひ参考にして見てください。

徳を積みなさい

東証一部上場 商社 社長

新卒での入社式で当時社長から頂いた言葉。

“徳”というのは難しい言葉ですが、人との関わりの中では、良い人である事を心掛けていくことでしょうか。

徳は得るものではなく、積み上げていくもの。時間がかかります。

日々の生活で意識をしていきたい言葉です。

ただ、難しいところは、徳を積めたかどうか、どこまで積んでいくのか、終わりはないというところです。

一人でもいいから今の会社で、立場が変わっても付き合っていける人を見つけなさい

デザイン会社 取締役

同性でも異性でもいいから、立場が変わっても付き合っていける人を見つけるように心掛けたほうがいいというアドバイスをいただきました。

自分の今関わっている人は、本当に自分という人間に対して関わってくれているのか。自分の立場と付き合っているのではないかを考えてみるといいです。

例えば、自分が上司(先輩)だったら部下(後輩)は付き合いますが、上司でなくなったらどうでしょうか?

取引先の担当者とは個人のLINE等でも連絡を取り合う仲であっても、取引関係がなくなったらどうでしょうか?

それでも変わらず関わっていける人は意外と少ないはずです。

特に社会人になってできた関係だと、仕事のつながりがなくなるとなんとなく希薄になってしまうことばかり。

普段から人間と人間として付き合っていきたい人を見つけられるようにしていきたいですね。

time lapse photography of brown concrete building

Photo by zhang kaiyv on Pexels.com

仕事で大事なのは、スピード、気迫、信頼感

通販会社 マーケッター

会社に何人かいませんか?とにかく仕事が早い、残業しない、取引先との関係も良好、上司からも信頼されている、というような人。

そんな人から言われた言葉です。

なにに対してでもスピード勝負。完璧なものをつくるのではなく、8割の出来でもいいから、まずは出してみるといった姿勢で仕事をしているような人はとにかく仕事が早いです。

いい仕事をするには、もちろん気迫も必要で、通らなそうな案でも、通ってしまったりします。

信頼感は、「あの人なら大丈夫」というようなお墨付きを得ることが、仕事をしていくうえで大切だということです。

信頼も、徳と同じで積み上げていくものです。積み上げるには時間がかかりますが、崩れるときは一気にくずれてしまいます。

日々の行動で信頼を得ていくしかありません。

とにかく場数。場数を踏んでる人には勝てない。

新聞販社 営業部長

断られて当たり前の仕事っていくつもありますが、新聞のセールスもかなり厳しい世界ですね。

新聞を取っていない家はそもそも必要としていないため、新たに新聞なんてなかなかとってくれない。新聞を取っている家は、切り替えてもらわないといけない。

そんな業界の営業部長から頂戴したお言葉です。

とにかく場数。

実はこのブログのタイトル「とにかく場数!」はこの言葉からきています。

私自身、心から感じていいることですが、経験がすべてです。どんな立派な理論もそのことを経験している人には勝てません。

ただ、すべてのことを経験するなんて不可能ですが、どんなことにでも挑戦する。そこで訓練されればされるほど、人間として完成されていくように思います。

 

black and gold pen

Photo by Pixabay on Pexels.com

結びに


なにが相手に刺さるかわからないですが、言葉の持つ力は大きいです。

何気ない相手の言葉が、後々まで響くこともあります。

言葉選びには気を付けていきたいものです。

たべクラフトマン

アラサー田舎サラリーマン。2児の父。 心と家庭の安定を求め、都落ちして、ゆったり働く元商社マン。 仕事はほどほど、趣味全力。 新しいもの好き。面白そうなものがあればすぐお試しします。FXも趣味でやってます。モットーは 「とにかく場数」 何にでも挑戦してこそ。

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。