車買取査定アプリ DMM AUTOを使って、買取価格を出してみました

DMMさん、また新しい事業をはじめましたね。

このフットワークの軽さ、スピード感、大好きです。

そして、新しもの好きの私としては、とにかくすぐ試してみたくなります。

とにかく場数!ですから。

早速、DMM AUTO試しましたので、記事にしていきます。

車の買い替えのとき、ディーラーで下取り査定してもらってますか


車買い替えるとき、一般的には、カーディーラーで下取り査定をしてもらうケースが多いと思います。

もちろん、値引きが出来ない際の交渉に使ったり、一括で手続きできる等のメリットはあります。

ただ、できるだけ高く買取をしてほしいといった場合には、買取業者に見積りを依頼したほうが、無難です。

そこで、DMM AUTOを使ってみます。

DMM AUTOのアプリなら瞬時に買取価格の査定がでます


使い方は簡単です。

まずはアプリをインストールします。

https://auto.dmm.com

(リリース当初はiOSのみ対応でしたが、18/7/20よりAndroidにも対応しました。)

1.車の外観写真を撮ります。

15343005935204242841761804942980.jpg

2.メーターの写真を撮ります。

反射して、若干写りづらく、少し苦労しました。

1534300587999567624345830656558.jpg

3.車検証の写真を撮ります。

4.簡単な質問に答えます。

5.査定結果が出ます。

20180815_114213_00016976108978607764187.png

見積りまでは、以上です。

アプリが軽快にステップを案内してくれるので、

確かに、驚くほど簡単。

ディーラー下取りと比べて、DMM AUTOの買取価格はどうか


今回は私の愛車タントを査定しました(笑)

ディーラー下取り価格 750,000円

DMM AUTO買取価格 816,000円

見事、DMM AUTOのほうが66,000円高い見積りでした。

以上、DMMの新しいサービス、DMM AUTOを試してのレポートでした。

たべクラフトマン

アラサー田舎サラリーマン。2児の父。 心と家庭の安定を求め、都落ちして、ゆったり働く元商社マン。 仕事はほどほど、趣味全力。 新しいもの好き。面白そうなものがあればすぐお試しします。FXも趣味でやってます。モットーは 「とにかく場数」 何にでも挑戦してこそ。

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。