FXで資産運用180815 トルコリラショックによる損失報告

先日のトルコリラの急落ですが、見事にくらいました。損切りしました。

ロスカットになる前にポジション整理をしました。(下記は一部のポジション)

コツコツ貯めていくはずの資産運用計画でしたが、ルールの見直しをしていきます。

損失額について


ツイッターで速報的につぶやきましたが、
257,990円(暴落前証拠金の83.6%)  損切しました。
退場ではないけど、一から再スタートです。

ルール上の不備による損切


以前記事にしている私の積み立てルールですが、見直しを余儀なくされました。

FXで資産運用 取引ルール

FXで資産運用 取引ルール続き

今回のトルコリラ暴落により損切りをしましたが、敗因は大きく2つ。

  1. トルコリラが下落し続けたため、買い増しする通貨がトルコリラばかりになり、ポジション数が大きくなった。分散するはずが、片寄りがでてしまった。
  2. 証拠金維持率が下がってきたが、気にせず、入金額+スワップポイントに対して、3倍で再投資し続けた。(通貨下落による損失を加味すると、実質的なレバレッジは3倍以上になっていた。)

上記をもとに、積み立てルールを見直します。

積み立てルールの見直し


  1. 新興国通貨の評価額の割合を全体の30%までに抑える。
  2. 追加投資は証拠金が3倍となる範囲で行う。

だいぶゆったり投資になる見込みです。

引き続き、月次でまとめて記事にしていきます。

8月月初の記事はこちら

FXで資産運用180801

■■関連記事

2018/8 トルコリラ急落!!損失額ランキング

たべクラフトマン

アラサー田舎サラリーマン。2児の父。 心と家庭の安定を求め、都落ちして、ゆったり働く元商社マン。 仕事はほどほど、趣味全力。 新しいもの好き。面白そうなものがあればすぐお試しします。FXも趣味でやってます。モットーは 「とにかく場数」 何にでも挑戦してこそ。

あわせて読みたい

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。