転職口コミサイトを利用する際の注意点

転職回数4回のセミプロの私が転職口コミサイトを利用する際の注意点をお伝えします。

就業前に転職先の状況を知ることができるのは便利ですが、利用する際には気をつけておきたいことがあります。

転職口コミサイトの内容に信憑性はあるか

これは、ネット掲示板という存在自体がそうですが、匿名であるが故の宿命です。真偽の判断がなかなかつかないことがあります。

実際に、記載内容が事実と異なるとのことで、企業側が名誉毀損の訴えを起こしてる事例もあります。

情報は新しいか

投稿された年月日は必ず確認しましょう。

あまりに古い投稿だと、内情はかなり変わっている可能性があります。

特に、社長が変わっていることがホームページに記載されているようでしたら、要チェックです。

雰囲気もかなり変わっている場合もあります。

ネガティブすぎる情報ではないか

転職口コミサイトについては、基本に「やめてやる!」と決意した人が見たり、書き込んだりするものです。

そのため、一般的にはネガティブな内容が投稿されます。

やめる際には、会社のどこか悪い所や、足らないところにいろいろ不満を持つものです。その想いを口コミサイトに書き込みます。

当然ネガティブな内容が増えます。

そのことを踏まえた上で、投稿と向き合いましょう。

口コミサイトをうまく利用するには


面接前にさらっと口コミサイトをチェックしましょう。

あまり先入観を持ちすぎない程度に。

チャンスがあれば面接でさり気なくそのことを聞いてみましょう。

できるだけポジティブに聞いてみれば、良い印象になります。

例えば、

・休日出勤が結構あるという投稿

→「前職では休みの日の出勤も結構対応していましたが、御社はいかがでしょうか」

・残業が多いという投稿→「スキルアップのため、平日夕方にビジネススクールに通っているのですが、大丈夫でしょうか?」

・教育システムが整っていないという投稿→「御社として推奨の資格等はありますか?取得するには皆さんどうされていますか?」

なんとなく、投稿されている口コミの信憑性を探ることができると思います。

ただ、まったくのウソが書かれているよりも、誇張された真実が書かれていることのほうが多いと思います。

真実は入社してみないと分からないことが多いと思います。

口コミの内容は自分が腹を決めるための情報だと思って、何事も覚悟をして転職をしていくことをおすすめします。

たべクラフトマン

アラサー田舎サラリーマン。2児の父。 心と家庭の安定を求め、都落ちして、ゆったり働く元商社マン。 仕事はほどほど、趣味全力。 新しいもの好き。面白そうなものがあればすぐお試しします。FXも趣味でやってます。モットーは 「とにかく場数」 何にでも挑戦してこそ。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 10月 10, 2018

    […] 転職口コミサイトを利用する際の注意点 […]

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。